カテゴリー

無料ブログはココログ

カテゴリー「10持ち込み企画製品」の7件の記事

アイデアも外に発信しなければ形にはなりません。まずはお気軽にお問い合わせください!

2013年9月28日 (土)

60000アクセス ありがとうございます。

60000アクセスです。

多くの方に閲覧頂き感謝です。

2013年9月24日 (火)

最近注目の【航空自衛隊デジタル迷彩柄】です。

Photo_3_2

今回は最近注目の【航空自衛隊デジタル迷彩柄】です。

最近、自衛隊の広報室を部隊にしたドラマが放送され、その劇の中で度々登場した
航空自衛隊デジタル迷彩を使った製品が注目です。

当社でも注文の割合が徐々に増えつつあります。

どんどん出てくると思いますが、まだ無い製品でもお問い合わせ下さい。

2012年9月28日 (金)

自衛隊迷彩柄ドライバーサックです。

120713_135501自衛隊迷彩柄で作りました。

ドライバーサック二丁吊りです。

難しかったのは、抜くときはスムーズに・納める時はきっちと
することでした。

一つ一つ丁寧に使う人・時をイメージしながら工夫して作成していきます。

それが形になったときはとても気持ちがいいものです。

120713_135601120713_135302_2

自衛隊迷彩柄ペンチ・ニッパー・ダブルサックです。

120713_135401こちらも電工用腰袋とご一緒に依頼されたものです。

ペンチとニッパーを親子吊りにというご希望でした。

実際に収納するペンチとニッパーをお借りしてきっちりはまるように
加工しました。

裏地には帆布を使用しております。
また芯材にはベルポーレンをいれ、型崩れを抑えるようにしました。

120713_135502120713_135301

2012年9月25日 (火)

自衛隊迷彩柄の電工用腰袋のご依頼を賜りました。

Photo

『迷彩柄のワークツールが欲しい』という方は結構いらっしゃるようで驚いております。

特にこのツールウェストバックやベルト装着用のドライバーサックなどは妙な存在感があるのかお問い合わせが多いものです。

特に自衛隊という特殊・強固・責任感などのイメージが相まってかガテン系のワークツールには素晴らしくマッチします。

お話をいただく方に多いのは『即応予備自衛官』(ウィキペディアにリンク)をやっていて、迷彩を身につけることで普段から仕事中も意識を高めていたいという方は本当にたくさんいらっしゃいますね。

本当に心強い限りです。

私たちもそのような方々のお手伝いができるよう頑張って行きます。

2012年6月13日 (水)

自衛隊迷彩柄の電工用腰袋のご注文を頂きました。

120609_134501_2去年、仕事の手が空いた時に技術向上のために試作した
迷彩柄の電工用腰袋を【非売品】として紹介しておりましたが
『HPを見て売ってほしい』とのお問い合わせをたくさんいただきました。意図していなかったとはいえ大変感謝しております。

そもそも商売の為に作ったわけではなかったので、その度に丁重にお断りいたしておりました。
しかし、ここのところ、立て続けに問い合わせが重なり、断りきれなくなりました。

画像はY様よりご依頼いただきましたものです。

サイド部の右・左にはご希望のパーツを取り付ける仕様で
今回のY様は左側はペン差(4本)、右側にはラチェット差(画像)を取り付けました。

2011年7月13日 (水)

アイデアを形にできました。

当社では、できる限りのアイデア、デザインに対応できるように機器等を準備しております。

簡単なシルクプリントや、0番手縫製ミシン、皮革製品の手縫いも受けられるだけの準備、技術をご用意しております。

今回、ご縁がありまして、企画の持込から製品化までたどり着きました一例をご紹介いたします。

Image_3_2 最初のご希望ではとにかくごっつごつの分厚い生地でトートバッグを作りたいとのことでした。

厚物縫いに関しては当社は工事用製品や自衛隊製品の製造で培った技術と、機器がありますので、問題なく受けることができました。

また、型起こしから縫製まで当社でできますので、大体の形やサイズのイメージだけでも形にしていきます。

アイデア次第で何が出来上がるか、やってみませんか?